2007年12月12日

悪法 鳥獣被害防止特別措置法案成立の見込み

昨日(12月11日)、「鳥獣被害防止特別措置法案」が衆議院で全会一致で可決した。参院では14日の本会議で可決され、成立する見込みである。
本日の日本経済新聞、日本農業新聞にて、本法案採決について報道されている。

その名称だけ読めば、農林業への鳥獣による被害を軽減するために必要な法案のように思える。しかし、その中身と目的には疑問が多く、また農水省にて鳥獣被害対策マニュアルを作成したばかりであることを考慮すれば不要の法律である。

本法案の構想段階では、自衛隊を動員し、先数年間は被害が出ないほど大量に捕殺してしまおうとの目論見があった。続きを読む
posted by ichirok at 19:20 | TrackBack(1) | 環境・資源・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。