2011年06月22日

昨日締切りの遺伝子組み換えパブコメ

今日で締切りの農水省パブコメ

遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する承認に先立っての意見・情報の募集について

以下の意見を送りました。

  有機農業を法人で営んでおりますが、遺伝子組み換え作物は一切いらないばかりか、
  農業および生態系に有害です。
  やめてください。
  実際に農業を営む立場からみて、遺伝子組み換えをまったく必要としません。
  効用が仮にあるとしても、そのような効用を私たちは必要としません。
  要らないのです。
  なぜ要らないものを強行しようとするのか、誰のためなのか理解に苦しみます。
posted by ichirok at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・資源・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211151517
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。